スポンサーリンク

離婚から2年経って

未分類

元妻と出会ってから

離婚まで15年ほど。

そして、離婚が決まって

丁度2年が経ちます。

この2年間で自分自身の変わった点は

・明るくなった

・お金のことで悩まなくなった

・会社での評価が高くなった

・ひどい肩こり等不調がなくなった

・被害妄想がなくなった

・物忘れをすることが少なくなった

自分自身としては良いことばかりで

余り悪いことが浮かばないのですが、

一点あるとすれば

女性に対する見方が変わってしまった

ことでしょうか。

今後、考えは変わるかもしれませんが、

再度、結婚をしようとは

今のところは考えていません。

将来に対する不安は多少はありますが、

金銭的な面でいえば

全て搾取され、

貯金も殆どされずに

いたので

寧ろ今の方が老後の心配は少ないです。

そして、私自身の中で

一つ大きく変わった点は、

物事のリスクを考えてから

判断をしようという意識が

大きくなったことです。

結婚で痛い目を見た私としては

伴侶を持つという事は

大きなリスクなので、

まずは危険なことに出会いたくない

という意識が強すぎて

誰かと一緒に生活を共にする

ということが考えられなくなった

というのが正しい表現でしょうか。

無駄遣いをしてはいないですが、

自分のお金を自分の好きなように

使って、

自分の時間を自分の自由に使える

今の状況は本当に幸せなことだと

思います。

だからといって

過去の自分を否定するということは

全くなく、後悔もありません。

所帯を持って

子供と暮らして

幸せな家庭を築くという夢は

できなかったかもしれませんが、

充実した人生を送っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました