スポンサーリンク

相談できる人がいない

未分類

今、私の友人が妻との離婚を考えているのですが、

電話で彼の話を聞いていた時に

「かなめさん以外にこういうこと話せる人って

いないから、本当に助かる。」

とつぶやいた時にふと

あぁ確かに私が離婚を進めている時は

相談できる人がいなくて苦しかったなと

思い出しました。

離婚の苦しさは経験した人しか

わかりません。

相手も自分自身も離婚に同意という場合は

別として、

相手が頑として離婚を拒否していた場合、

そのプレッシャーは半端なものではないのです。

本当に離婚ができるのかという考えと

どうにかしてうまく結婚生活が続けられる方法が

ないのか、

間断なく秒単位で頭の中でこの二つの

問いが繰り返されます。

そして、人によっては離婚を選ばずに

元鞘におさまるという選択を

とる人もいるのではと思います。

その選択が、当人の幸せにつながっていれば

良いのですが、

離婚のプレッシャーに負けてしまった結果の

諦めであれば

それは避けなければならないと思います。

心が許せる友人がいれば、その友人に

いなければカウンセラーに

そういう意味では

そういった自分の心の吐露をできる人を

確保したうえで

離婚に踏み切ることをお勧めします。

しかし、一点だけ気を付けてほしいことは

会社の同僚や肉親など

利害関係がある人にはできる限り

話はしないことです。

私自身それでかなり足をすくわれたので

気を付けるに越したことはないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました