洗脳からどう逃れたか⑧-インサイトカウンセリング

未分類

モラハラ妻に洗脳をされていたことに

気づかせてくれたカウンセリングの

先生の治療だけでは弱った心を

取り戻すことは難しかったです。

そもそもカウンセリング自体

即効性があるものではないですし、

自分自身の気づきにつながるまで

時間がかかるというのは頭では

わかっていたのですが、

まだ離婚調停の真っ最中で

精神的にかなりきつい時期でしたので

少しでも楽になりたいという思いから

他のカウンセリングも試してみました。

皆さんも検索すれば

分かると思いますが

ネットには多種多様なカウンセリングが

掲載されています。

沢山ある中でも

モラハラによる離婚で弱った心を

助けてくれるというピンポイントの

治療法を展開しているところは

見つけられなかったので

トラウマという観点で

治療を行っている場所がないかで

探してみました。

この時、治療したいと考えていたのは

実はモラハラ妻との生活で

植え付けられたトラウマではなく

幼少期に毒親から受けていた

トラウマです。

というのも、

ネットの記事を読んでいく中で

モラハラを受ける人は

モラハラ夫や妻、モラハラ上司や同僚を

呼び寄せてしまう

という記載を数多く見たからです。

その為、モラハラ妻に洗脳された原因が

元々私に内在するものにあるのでは

という考えが常に私の頭を過っていました。

私のこの内在しているものというのは

恐らく、実の親からの幼いころ

虐待と言える程の折檻を受けたことからの

人に対する恐れで、

それが対人関係にもかなり

影響しているのではないかと考えたからです。

ただ、トラウマ治療に対して、

丁度これというものは

なかなか見つかりませんでした。

そんな中でも興味を持ったのが

アマゾンで

あなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ!

という書籍を書いている

大嶋信頼氏が行っている

インサイトカウンセリングというもの

でした。

インサイトカウンセリング自体は

この大嶋氏だけが行っているのではなく

さまざまなところで行っているようなので

興味がある方は

ネットで検索されることをお勧めします。

このインサイトカウンセリング

PTSD(心的外傷)で悩んでいる方に

行っている カウンセリング

ということで、

妻からの度重なるDVで

手が震えたり、

過度な被害妄想が出ていたため

状況的にも私に合うのではないかという事で

何回かカウンセリングを受けました。

恐らく、症状に合わせて

それぞれのカウンセリングを

行ってくれると思うのですが、

私の場合は

①家系の繋がりをヒアリング

②喜怒哀楽の感情の何が自分のキーに

なっているのかを探ってくれる

というものから

PTSDの原因となるものを

見つけてくれ、気づかせてくれる

というものではなかったかと思います。

料金については、

電話で予約する際に

教えて頂けるのですが、

一般のカウンセリング料金よりも

少しだけしたと覚えています。

結論から先に言うと

この手法は私にはある一定の効果が

あったのではないかと思います。

なぜかと言いますと、

このカウンセリングを通して

今まで具体的にわからなかった

不安感の根源が

私自身の怒りという感情から

きているということがわかったからです。

これは私自身、その時まで気が付きませんでした。

通常、不安は何かに対する恐れから

生まれるものだと思います。

それが、私の場合は怒りから不安が生まれる

という想像もしていなかったことが

起因していたのです。

不安の原因がわかったので、

今度はもう一段深い 

なぜ怒りが生まれるのだろう

という観点で自分を見つめなおすことが

できるようになりました。

ただ、感情的な背景は理解ができたのですが、

そこからモラハラ妻との関係を

改善に向かわせるということは

私にはできませんでした。

数回で辞めてしまったからかもしれませんし、

治療法が合わなかったのかもしれません。

但し、このカウンセリングの経験が

私自身のPTSDの

改善に向かうきっかけになり

今のように平穏な気持ちでいられる

一歩を作ってくれたのは

確かだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました