スポンサーリンク

コロナと離婚

未分類

最近、全国で再びコロナの感染者が増えてきましたね。

アメリカではオックスフォードワクチンが

臨床試験の第三段階に進んでいるようで

早期のワクチン開発に期待です。

さて、日本も含め各国でワクチン開発が

進んでいるとは言え

私達の生活がもとの通りに戻るのには

もう少し時間がかかりそうです。

また、これに伴い

在宅勤務を中心とした働き方

リアルよりもオンラインでのサービス利用

も暫く続くことが予測されるので、

今までの仕事場中心の生活様式から

家での滞在を軸にした生活に

シフトしていくのだと思われます。

例え、仕事時間は自室に籠っていたとしても

通勤時間、会社帰りの付き合いの時間が

なくなるため、家にいる時間は長くなるので

夫婦が顔を合わす時間は以前に比べて

長くなります。

なので、会社にいる時間が長くなっていたことで

ある意味、良い距離感を保てていた夫婦が

新しい生活様式に慣れることができず

細かな諍いが増えてしまい、

離婚という方法を選んでしまう

というのは簡単に想像できることなのですが、

このケースの場合は少し冷静に

と男性の方にも女性の方にも

言いたいです。

もし、これを読んでいるあなたが

もともと受けていたモラハラやDVが

withコロナで伴侶とともにする時間が

増えたことで更にひどくなった

ということであれば迷わず逃げなさい

というのですが、

もし、そうでなければ

新たな生活様式に慣れるまで

少し待ってみたらどう

と言いたいです。

今の諍いは夫婦の相性が悪いことが原因か

二人が新たな生活の過ごし方に慣れていないことが

原因なのか

もし、離婚の原因が後者であれば

時間が解決すると思われます。

現にコロナの発生源の中国では

コロナ離婚が増えている中

冷却期間をとることで

離婚を見直す夫婦が増えるだろうということで

2021年1月より

離婚のクーリングオフ制度を導入して

離婚届提出後30日以内に男女どちらかの

届け出があれば離婚を撤回できるという

新制度を導入するようです。

今は少し特別な状況だと思いますので

離婚という極端な選択肢をとるまえに

自分が今抱えているストレスは

新たな生活様式に対するものなのか

もともと抱えていた問題が噴出しているだけなのか

冷静になって考える時間をとられてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました